2011年03月22日

これまでのフコイダンははっきりいって高すぎです。

これまでのフコイダンははっきりいって高すぎです。高品質で低価格のフコイダンを1個からでもご提供しています。今まで2,000件以上のフコイダンに関する相談をお受けした実績のあるフコイダンアドバイザーのいるお店です。

弊社のフコイダンは、沖縄モズク100%(国産品)を原料として、
硫酸基が13.7%〜15.6%、分子量が50,000(平均)の高品質のフコイダンです。

「安いフコイダンはどうも大丈夫だろうか?」と心配される方がいますが、心配ご無用です!!

私は長年沖縄でフコイダンの研究開発、フコイダンの製造に携わってきました。フコイダンの販売だけをしているフコイダン専門店とは違います。

フコイダンの原料がどのようなものでフコイダンどのように抽出されるのか、フコイダンの原料の価格やフコイダンの製品の価格はほとんど把握しています。

また、フコイダンについての相談を2000件以上の受けてきました。フコイダンを利用される方々の悩みも理解しているつもりです。

私が提供するフコイダンが安くて心配ということはありません。私には他のフコイダンのほうが「何でこんなに高くなるのか?」と疑問に思えてなりません。

フコイダンのことならおまかせください。ありがとうございます。

沖縄モズクフコイダン専門店のがんばれフコイダンです。

他社の価格を比較してみてください!!
フコイダンをしっかり飲もうと思うと、かなりの金額が差が出てきます。
フコイダンを飲まれる方のご負担をできるだけ低くしたいと余計なコストは掛けずに高品質のフコイダンをお安く提供することができました。

フコイダンをお求めの方に本物のフコイダンをお届けしたいと思います。
フコイダンのことならおまかせください。ありがとうございます

高分子フコイダンがいいのか、低分子フコイダンがいいのか。
よく質問を受けます。

もともとフコイダンという成分は高分子なのです。それは否定できない事実です。フコイダンを研究する人なら誰しも知っています。

販売目的とも思える低分子化のフコイダン商品を見かけますが、いかがなものでしょう。96年に学会で発表になったフコイダンも高分子フコイダンです。

沖縄産モズクから抽出したフコイダンをフコイダン専門店のフコイダンアドバイザーとしておすすめいたします。

フコイダンのことならおまかせください。ありがとうございます。
posted by フコイダン at 11:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。